NEW POST

隕石だったのでしょうか

 昨日平成22(2010)年8月7日16時50分頃だったと思うのですが、大阪城天守閣の南で、東の空に不思議な飛行物体を見ました。

 東の上空を南から北へ、最初は青く、やがてオレンジ色に光る物体が、白い航跡を引きつつ、線香花火の音のような「ブー」っというピンクノイズを出しながら飛んで行き、けっこう大きな音を出して弾けて消えました。

 時間にして4秒ほどの出来事だったと思います。その場に居合わせた人々に、この光景に気付いた人と気付かなかった人がいました。

 報道されている様子がないのが気になったので、ここに記しました。


平成22年8月12日追記。

 私が大阪城上空に、隕石らしき飛行物体が飛来して弾けるのを見た頃、東海地方で爆発音と衝撃波が感じられたそうです。この二つの出来事に因果関係があるかもしれません。

 あくまで素人考えですが、地球は丸いので、京阪神地区では空の上の方で発生した衝撃波が、距離のある東海地方ではもう少し低い位置を伝わって到達したのかもしれません。

 何年か前のある日没後のこと、家にいると雷のような音がして家鳴り鳴動したのですが、通常の雷鳴の衝撃波と違い、デプスがだんだん大きくなって来て、かなり長い間持続した事がありました。

 今回東海地方で感じられた衝撃波と同じ原因のものかもしれません。


平成25(2013)年1月20日追記。

「2013年1月20日 爆発音とともに関東の空を照らした流れ星」
http://www.youtube.com/
watch?v=eCrOb4luF0I&feature=player_embedded


 私が見た飛翔体と酷似しています。
[PR]
Commented by どん at 2010-08-08 15:23 x
突然お邪魔してすみません。
あれ、隕石だったんですか?
同時刻にわたしも生駒で見ました。
周りの人も気付いて、何?
って話してたんですが、報道が何もないみたいなので、コメントしました。
Commented by manewyemong at 2010-08-08 16:28
 ペルセウス座流星群が見頃を迎える(お花見みたいですが…)という話に触れた後だったので隕石か思ったのですが、本当のところあれが何だったのか判りません。なぜ報道されないのでしょうね、結構大きな出来事だと思うのですけど、あるいは我々は見てはいけないものを見てしまったのでしょうか。

 万城目学さんの小説「プリンセストヨトミ」に、大阪国の男達が府庁や大阪城公園に集結した出来事が、なぜか一切報道されないというくだりがあったのを思い出しました。
Commented by カズト at 2010-08-08 18:26 x
大阪市内で私も同時刻くらいに見ましたよ!
随分地上近くまで燃えてましたね。
誰にも信じてもらえなかったので、仲間いて嬉しいです^^
Commented by きゅー at 2010-08-08 18:31 x
私も東大寺で見ました。上から下に落ちる感じだったので花火では無いねと友人と話していました。隕石だと言うことで落ち着きましたが今帰宅して調べて見てもなにもヒットしませんね。誰か教えて欲しいです。
by manewyemong | 2010-08-08 08:06 | 博物誌 | Comments(4)

「あのシンセサイザー奏者が出しているあのシンセサイザー音はあのシンセサイザーで出してんのか!いっちょあのシンセサイザー買いにいくか!」よりも、「価値あるものを買うのではなく自分で価値を作れる人間は強い」(岡崎武志「女子の古本屋」より)でありたいと思います。


by manewyemong