NEW POST

平成23年12月9日朝の仁和寺氏神社

a0060052_10403981.jpg
 
 今朝、佐太天神へお参りに行ったついでに、すぐ近くの仁和寺氏神社(にわじうじかみしゃ)にも足を伸ばしました。

a0060052_16255354.jpg
 
 「仁和寺庄(にわじのしょう)の古跡」

a0060052_16262952.jpg
 
 「御伽草子」の鉢かつぎ姫が持っています。寝屋川市ではよく見かけます。

a0060052_1627646.jpg
 
 鳥居の扁額。近くの佐太天神同様、菅原道真公が祀られていることを示しています。

 案内板には、寛永10(1633)年までは白山権現社だったとあります。

a0060052_16274042.jpg
 
 手水舎。「宝暦九歳〜」の文字が見えます。

a0060052_16351287.jpg


a0060052_16285276.jpg


a0060052_16294557.jpg
 
 大都市の住宅地の中とは思えない木々の表情。

a0060052_16302273.jpg
 
 拝殿。

a0060052_16305752.jpg
 
 臥牛(がぎゅう)さん。

a0060052_16314616.jpg
 

 拝殿前から鳥居の方向を見返してみました。

 どうも最近、NHK「ブラタモリ」の影響か、新幹線だの飛行機だのに乗って出かけていく所よりも、通勤定期や自転車、徒歩で行ける範囲、言い換えれば、自分の住む、働く街に対する関心が湧いて来ています。

 壮麗な城郭や神社仏閣だけではなく、我々の街や村も歴史の舞台である事に変わりはないわけですから…。

[PR]
by manewyemong | 2011-12-09 16:37 | | Comments(0)

「あのシンセサイザー奏者が出しているあのシンセサイザー音はあのシンセサイザーで出してんのか!いっちょあのシンセサイザー買いにいくか!」よりも、「価値あるものを買うのではなく自分で価値を作れる人間は強い」(岡崎武志「女子の古本屋」より)でありたいと思います。


by manewyemong