NEW POST

八軒家浜のカルガモ家族(2)

a0060052_7345679.jpg
 
 平成24(2012)年6月4日朝、八軒家浜で、昨年に引き続きカルガモの母子達を見ました。

a0060052_7354452.jpg
 
 朝日を浴びて暖をとっているらしいこの家族の邪魔をしないように注意しつつ、撮りました。

a0060052_7362067.jpg
 
 昨年見かけた家族よりヒナの数は多く、この母鳥の左側にもまだ3羽いました。母鳥がこちらの様子をうかがっているのが分かります。

a0060052_7365035.jpg
 
 この家族は、自分たちの力だけで野に生きています。

 この小さな生き物たちにすら、自前で生きる事の崇高さを教えられます。社会や他人ばかり当てにしている陸の上の2本脚の獣どもとは大違いです。

 この子供達が健やかに育ち、大空に羽ばたく日が来る事を祈ります。

[PR]
by manewyemong | 2012-06-04 07:38 | 博物誌 | Comments(0)

「あのシンセサイザー奏者が出しているあのシンセサイザー音はあのシンセサイザーで出してんのか!いっちょあのシンセサイザー買いにいくか!」よりも、「価値あるものを買うのではなく自分で価値を作れる人間は強い」(岡崎武志「女子の古本屋」より)でありたいと思います。


by manewyemong