NEW POST

追悼 東祥高に捧ぐ 篠笛の響きコンサート

a0060052_15435511.jpg
 
 昨年平成24(2012)年10月11日にこの世を去った作曲家/シンセサイザー奏者、東祥高(あずま・よしたか)さんの追悼公演が催されます。

 出演は、井上真美/Azumaユニットの篠笛奏者、井上真美(いのうえ・まみ)さんと、大倉流鼓奏者、清水晧祐(しみず・こうすけ)さんです。

 井上真美/Azumaユニットは、童謡や叙情歌、オリジナル曲、あるいは万葉歌を、井上さんの篠笛と東さんのシンセサイザーで演奏してきました。昨年、八軒家浜での平成OSAKA天の川伝説2012で演奏を披露しています。対岸の南天満公園からですが、私が東さんの演奏を聴き、姿を見た最後となりました。

a0060052_15444279.jpg
 
 公演はあるいは、井上さん、清水さんの演奏と、東さんが残した演奏の音源とが、共演する形になるのではないかと思われます。またかつての公演の映像も披露されます。

 公演の日時は来る平成25(2013)年2月9日(土)、開場13時、開演13時30分の予定。公演会場はクレオ大阪西。

 チケットは前売3,000円、当日券3,500円。

a0060052_15453117.jpg
 
 前売り特典として、東祥高さんのアルバムCD「Beyond the Ages 〜時を超えて〜」(世界文化遺産)がいただけます。このアルバムは、平成5(1993)年の法隆寺及び姫路城の世界文化遺産指定を受けて制作された作品です。

 前売券の申込方法は、封書、葉書、ファックスでの受付で、購入枚数、住所、氏名、電話番号を明記の上、「篠笛の響き制作委員会 クレオ係」様宛にお送りください。前売券は申込受付後郵送されます。代金は券到着後お振込です。


 篠笛の響き制作委員会 クレオ係

 郵便番号536-0016 大阪市城東区蒲生2-2-43メゾンドヴィル310
 ファックス番号06-6955-8476

a0060052_15455495.jpg
 
 会場のクレオ大阪西の略地図です。JR大阪環状線西九条駅から徒歩3分。

 大阪朝日放送のテレビの天気予報のBGMが今も東さんの手によるものである事や、昨今のポピュラー音楽に全く魅力を感じない事もあり、私の中で東祥高さんは、今も精力的に活動中の作曲家/シンセサイザー奏者である事に変わりはありません。

 東祥高名義の一連の一人多重録音作品では一切共演者を起用しなかった東さんが、篠笛や鼓とどういう形で共演するのか、この公演で体験したいと思います。

 追悼 東祥高に捧ぐ 篠笛の響きコンサートを聴きましたへ続きます。

[PR]
by manewyemong | 2013-01-07 16:00 | 音楽 | Comments(0)

「あのシンセサイザー奏者が出しているあのシンセサイザー音はあのシンセサイザーで出してんのか!いっちょあのシンセサイザー買いにいくか!」よりも、「価値あるものを買うのではなく自分で価値を作れる人間は強い」(岡崎武志「女子の古本屋」より)でありたいと思います。


by manewyemong