NEW POST

ARP ODYSSEY Moduleが出ます

 平成28(2016)年9月1日、コルグは卓上設置型のアナログシンセサイザーモジュール、ARP ODYSSEY Moduleを発表しました。

a0060052_16485012.jpg
 
 ARP ODYSSEY Moduleの姿は、鍵盤が無い事以外はARP ODYSSEY復刻機(ARP ODYSSEYが復刻されるそうですARP ODYSSEY、復刻成るARP ODYSSEY試奏記1ARP ODYSSEY試奏記2参照)とほとんど変わらず、三つの白いプロポーショナルピッチコントロールも継承しています。

 ODYSSEY ModuleとODYSSEYの関係は、nord lead 4Rとnord lead 4、nord lead A1Rとnord lead A1に似ているといえるかもしれません。

 ODYSSEY ModuleとODYSSEYの仕様上の相違点は、MIDIに関して、ノートデータ以外にピッチベンドも受信できます。プロポーショナルピッチコントローラーが苦手、あるいは、コルグのジョイスティックやローランドのベンダーレバー、各社のホイールが使いたい向きには、朗報だと思います。ODYSSEY Moduleに関して、私はこの点が最も気に入りました。

a0060052_14172460.jpg
 
 ARP ODYSSEY復刻機では、rev.3の姿を継承したモデルを通常色機、rev.1、2を限定生産のカラーバリエーション機としました。しかしながら、ODYSSEY Moduleは、rev.1、3のモデルが通常色機として販売されます。rev.2はありません。

 ODYSSEY Module Rev1とRev3は、カラーリングやスライダーの形状は異なっていますが、三つの型のVCF等、復刻機で新たに加えられた機能を継承しています。

 なお、ARP ODYSSEY復刻機のようなセミハードケースの付属はありません。

 ARP ODYSSEY Moduleの発売は来る10月下旬予定、価格は分かりません。既に取扱説明書を読む事ができます。


平成28(2016)年9月8日追記。

 ARP ODYSSEY Module、発売日は平成28(2016)年10月23日、価格は税込59,400円です。


平成28(2016)年11月7日追記。

 11月4日から6日まで東京ビッグサイトで催された2016楽器フェアで撮影した、ARP ODYSSEY Module Rev.1の画像を載せました。


ARP ODYSSEY Module

[PR]
by manewyemong | 2016-09-02 06:22 | シンセワールド | Comments(0)

「あのシンセサイザー奏者が出しているあのシンセサイザー音はあのシンセサイザーで出してんのか!いっちょあのシンセサイザー買いにいくか!」よりも、「価値あるものを買うのではなく自分で価値を作れる人間は強い」(岡崎武志「女子の古本屋」より)でありたいと思います。


by manewyemong