平成23年4月11日のアテルイの首塚

 平成23(2011)年4月11日朝のアテルイの首塚です。

 これまで、平成20年4月1日のアテルイの首塚平成21年1月3日のアテルイの首塚等、おりにふれてアテルイの首塚を採り上げてきました。

a0060052_10315890.jpg
 
 「伝 阿弖流為母禮之塚」の碑(いしぶみ)

a0060052_10323771.jpg
 
 以前から置かれていた石の前には、今もお花とお供え物が…。

a0060052_10331744.jpg
 
 今年2月に植えられたしだれ桜。若木ですが本の数輪、花をつけていました。

a0060052_1034682.jpg


a0060052_10344137.jpg
 
 牧野公園の桜花。かつてここは隣接する片埜神社(かたのじんじゃ)の神域でした。

a0060052_10351578.jpg
 
 片埜神社の掲示板。

a0060052_10354953.jpg
 
 この手ぬぐいは、碑建立の折の記念品です。イラストは片埜神社の神職の方が描かれたと聞きました。「神社若奥日記・鳥居をくぐれば別世界」(祥伝社黄金文庫)の著者の夫君で、その挿絵を描かれた方です。

 アテルイの顔が描かれた側の白い地(ぢ)は水を、文言が書かれている側の紺の地は炎(ほのむら)を表しているように思えます。

 大墓公阿弖流為(おおつかのきみアテルイ)とその副将盤具公母礼(いわぐのきみモレ)の故地は、今、未曾有の災厄に遭遇しています。

 この二柱の神々の、彼の地への加護のあらんことを…。

 平成24年1月5日のアテルイの首塚に続きます。

[PR]
by manewyemong | 2011-04-11 10:38 | | Comments(0)