平成23年5月16日、赤く輝く大阪城天守閣

 平成23(2011)年5月16日19時30分頃、三度目の正直のカウントダウンと花火の号砲とともに、

a0060052_7284615.jpg
 
 大阪城天守閣が、

a0060052_7292910.jpg
 
 漆黒の夜空に赤く浮かび上がりました。右上の雲は花火による硝煙です。心霊写真ではありません。

a0060052_730641.jpg
 
 西の丸庭園で映画「プリンセストヨトミ」の野外試写会があり、それに花を添える意味での事だと思います。

 否、案外大阪嫌いの大阪人たる私だけが蚊帳の外で、実はあの時、本当に大阪国が起動したのかもしれません。こうして何事も無く17日の朝が来たのは、水面下で私なんぞにはうかがいい知れない力学が働いたのかも…。

a0060052_7303723.jpg
 
 小説「プリンセス・トヨトミ」で、ある重要キャラクターが幼い頃に森ノ宮の家から、深夜に大阪城天守閣が赤く輝き、中央大通りを埋め尽くす男達が一様にその方向へ往くのを見てしまう、という場面があったのですが、この赤い天守閣は、まさにそのくだりの行間から立ち上がって来たような姿でした。

 映画「プリンセストヨトミ」は、来る5月28日公開です。私もモブシーンにエキストラ参加したので、どこかにその勇姿が映っているかもしれません。

 過去、大阪城に関して平成22年8月22日平成23年2月11日の記事があります。参考までに…。


映画「プリンセストヨトミ」
http://www.princess-toyotomi.com/

[PR]
by manewyemong | 2011-05-17 07:33 | | Comments(0)